アプリからではインスタグラムを退会できない!

楽しくインスタグラムを使いたいけれど、何らかの理由で退会を考えることもあります。
迷惑なユーザーがいるなら、ブロック機能を使うなど対策をしてみましょう。
やめようと考える理由としては、忙しくて全然更新できないことも挙げられます。
仕事や勉強にしばらく集中したいから、インスタグラムの退会を検討する人がいるかもしれません。

ユーザーそれぞれの理由にもよりますが、インスタグラムは一時停止にすることも可能です。
今は忙しいけれど、落ち着いたら再開したい人には一時停止がおすすめです。
使っていた期間が長ければ、投稿した写真もたくさんあるはず。
フォロワーがたくさんいて、コメントが付いている写真もあります。
少し休みたい、また再開したい場合は一時停止にしておけば同じアカウントで使用できます。
一時停止にすることで写真などが非表示にされてしまうので、フォロワーに事前に伝えておけば復活を待っていてくれる人もいるでしょう。

インスタグラムをちゃんと退会したいときは、きちんと手順を踏んでください。
嫌になってログアウトしても、アプリをアンインストールしてもアカウントは削除されません。
フォロワーたちには今まで通りに見えている状態なので、誰もインスタグラムをやめたことに気が付かないでしょう。
本当に退会してしまうと、これまでの写真やコメントなどはすべて削除されてしまいます。
完全に削除されてしまうため、同じアカウントは使えません。
インスタグラムを再開するときは、新しくアカウントを作成するところからの再スタートになります。
動画も静止画も残っておらず、復活させることも不可能。
そのため、新しく投稿一覧を作成していく新規のユーザーと同じ状態と言えます。

完全に削除すると決めたら手続きに入りますが、アプリからの削除はできないので気を付けましょう。
パソコンでなければダメなのではなく、スマホのブラウザでも手続きできます。
どちらを使う場合も、インスタグラムにログインします。
複数のアカウントを持っている人は、間違えないようにご注意を。
「アカウントを削除」を選んだら、削除する理由が表示されます。
その後、再びパスワードを入力。
最後に削除を確認するメッセージが出てくるので、ここでOKボタンを押せば完全に退会したことになります。
もうアカウントは使えなくなるので、再ログインできません。
一時停止ではないので、また使いたくなったら新しいアカウントを考えましょう。